キーボード

キーボード

キーボードオタクの分離型キーボード導入計画Vol.2「本腰入れます」

先日、「買うかどうかは分かりません。」と言いながらこの連載をスタート。運指矯正実験をはじめたが、、、想定内の出来事が1つ、想定していない、というか、今も頭が追いつかないような出来事が1つ起きたので、予定より3日早くこの連載記事を更新することにした。
キーボード

キーボードオタクの分離型キーボード導入計画Vol.1「運指矯正」

さまざまなガジェットを持っている割に個人的な連載ばかりで「早くレビュー記事書けや。」という状態の当ブログで、またまた連載企画を開始する。この連載では、とある理由から分離型キーボードの導入を検討した記録を記していく。 ※買うかどうかは分かりません。
HHKB

徹底比較!HHKBのお勧めモデルを考えてみた[2021年版]

僕はHHKBをメインとして使用している。HHKBは究極のタイピングを体験できる数少ないキーボードだが、値段も非常に高い。それだけに、HHKBに興味を持った人、購入検討を始めた人たちが名前通りの幸せなタイピングができるようにするため、それぞれのモデルのメリットとデメリットを包み隠さず伝えていこうと思う。
HHKB

HHKB Professional 2 Type-S&BT 同時レビュー「元2トップは一長一短」

2019年に最新モデルが発売されたHHKB。このアップデートによってしっかりとヒエラルキーが作られたが、それまではさまざまなラインナップが乱立していた。特に2016年にProfessional BTが登場したことによって、2種類のHHKBが同時に最高級モデルとしてラインナップされる珍事となった。今回は、その2種類である、Professional 2 Type-SとProfessional BTの長期レビューを行う。
タイトルとURLをコピーしました